2008年06月21日

下水道科学館

080621_132134.jpg
 今日は子供達と北区にある下水道科学館に行ってきました。
 無料なのでたいしたことなくても損にはならないかと(笑)
 実際の下水道処理場に併設しており、きれいな施設。
 まずは3Dシアター、サブマリンアクアツアーへ。潜水艦をイメージしたシアターの入口で3D眼鏡を受け取り入場。内容は潜水艦に乗って小さくなり、下水管の中を探検するというもの。
 15分程度の上映だが、それなりに見ごたえのある内容だったよ。
 そのあと2Fで下水道のしくみや歴史についての展示を見る。ボタンを押すと動いたり映像が始まったりするが、全体的に微妙(笑)。遊べそうで遊べないというか、どうせならもっと楽しめる仕掛けがほしい。
 パソコンのクイズでちょっと遊んで、ぐるりと観賞してから、今度は地下へ。
 地下4Fでは実際の雨水貯留管見学できる。エレベーターに乗って降りると、窓の向こうに直径5mの雨水管が。
 今は雨も少ないのでがらんどうとした大きな穴と階段状の床が見えるだけ。コンクリートの、まさに地下!って感じの底知れぬ深さ、暗さが少し怖い(゚_゚;)雨が貯まった状態が見てみたいな。
 あっという間に見終わってしまうほどの小さな科学館でわざわざ出掛けるほどでもないけど、無料だし、何かのついでに立ち寄ってみるにはいいかも。
 
 子供達は遊び足りないようだったので、そこから近い百合が原公園に行ってみた。
 前回咲いていたムスカリやチューリップは終わり、今の見頃はシャクヤクとルピナス。薔薇も咲き始めた。ここはいつ来ても違う花が咲いていていいな。
 花を眺めてしばし遊具で遊んで帰宅。
 札幌にもようやく初夏が訪れました。

080621_152232.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。