2005年07月31日

ママの夏休み

2005-0731-1652.jpg 子供達がいない週末。土曜日は10年来の友人Kと新宿に飲みに行き、日曜は前から約束していた通りあけはむと女2人マダムな休日を過ごすべく、午後から六本木ヒルズに向かった。ろっぽんぎなんて何年ぶりだべさ。
 カフェ(夜はバー)でケーキとお茶で空腹をまぎらわせ、いざヒルズ探索。といっても特に目的があるわけではないので、あっちをウロウロこっちをウロウロ、気になるショップをかたっぱしからウインドウショッピング。子供と一緒だと絶対に行くことのないであろうヴィトンもひやかしに。今回私が買ったものといえば、サプリメントショップでダイエット系のサプリをひとつ・・・のみ。だってどこも高いんだも〜ん。
 夜はアジア系料理のエーケイプでお食事。腹が減っていたマダム2人はかなりのイキオイでたいらげ、本日のメインイベント(一応)、展望台に登って夜景を満喫してきました。東京タワーがすぐ側でキレイだったよ。


2005-0731-2116.jpg その後、偶然見つけたタイ古式マッサージのお店「エラワン」で1時間ほど2人してマッサージを受けた。(最初、あけはむが知人に紹介されたバリマッサージの店を探していたところ、ここと勘違いし入ったのだった。間違っていたけどアタリだったかも!)これが意外と気持ちよくてすっかりリフレッシュ。私はマッサージしてくれたお姉さんに「まれに見るひどい肩凝りです」とか言われた・・・。
 最寄り駅に戻って、あけはむのおうちにちょっと立ち寄らせてもらい、お茶を飲んでから帰りました。
 なかなか充実した週末でしたわ。たまにはこんな風にママにもお休みがあってもいいなあ。
 その頃の子供達は、土日で定山渓の温泉に行っていた模様です。

2005年07月28日

子供達、札幌へ

 昨日から札幌のおばあちゃん(私の母)が来て一泊し、本日、こーうときっかだけでおばあちゃんと札幌に向かった。前々から札幌行きを楽しみにしていた子供達。まあこーうはへっちゃらだろうけど、きっかがちょっと心配。それに、ママはちょっと淋しい。
 そんな思惑をよそに、おばあちゃんと子供達はあっさりと出発した。
 これから8/4まで夫婦水入らず期間。何していいんだか(笑)。8/5〜8/7にはママも札幌へ行き、2人を連れ帰ってくる予定!
 短い期間だけど、夏休みをいっぱいいっぱいエンジョイしてきてね、こーう、きっか!!
posted by 美姫 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

キャンプ2日目

2005-0724-1445.jpg AM7時、起床時間となりパラパラと起き出すメンバーたち。こーうは遅く寝たにもかかわらずシャキッと起きてきていた。きっかはなかなか目覚めず、朝御飯の仕度がすっかり終わってからようやく起きた。夜中と朝方は涼しかったが、なんだか暑くなりそうな気配。天気も良い。
 朝食はホットドッグ、ゆで卵、お味噌汁、おにぎり、サラダ。食べ終わってしばらくしたら、スイカ割りタイム。きっかはまたまた参加せず。こーうは「できない」とか文句いいながらも見事命中。(割れなかったが)終わったあと皆でスイカを食べて、虫取りをしたり草むらで遊んでいるうちに解散の時間になった。
 閉村式をしたあと現地解散。こーうはTくん、Jくん、Rちゃん、Tくんパパと虫探しに出かけた。きっかは昨日発見したお気に入りの場所・休憩場所として草むらに置いてある観覧車かロープウエーのゴンドラにパパと入って遊んでいた。
 しかし今日は暑い!とりあえずTくん家・Rちゃん家の車にJくん父子、我が家とが分乗して長瀞の駅まで向かった。駅で、Rちゃんたちはおばあちゃんのおうちに行くとかで先に帰路へ。Tくん、Jくんと我が家でお蕎麦屋さんで昼食。そのあと、車のTくん一家と別れて、Jくん父子と電車に乗って秩父駅へ戻り、そこから特急ニューレッドアローに乗って帰った。
 自宅近くの駅についてからも一緒に遊びたいと騒ぐ子供達。さすがに疲れたので帰ることに。
 夜は疲れ切っていたので、外食することにした。御近所のあけはむを呼び出して近くの居酒屋で飲み食いした。
 とにかく疲れたし、も少し宿泊学習的な要素を減らしてエンジョイキャンプしても良かったんじゃないか?とも思うが、子供達はとても楽しかったみたい。夏休み最初の、いい思い出になったと思う。
 でも明日は仕事なんだよな〜。
posted by 美姫 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 園・小学校・学童行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

学童キャンプ

2005-0723-1849.jpg 朝早く起きてお弁当作りにいそしむママ。今日は学童クラブのキャンプの日。参加者は親子あわせて80名ほどもいる。あいにくの曇り空、雨もポツポツ降り出す中AM8:20最寄り駅に集合、電車に揺られること約2時間。心配していた雨は降っていない模様。野上駅から徒歩15分ほどで目的地長瀞オートキャンプ場についた。今宵の宿はバンガロー。シャワーやお風呂もあり、売店では何でも売っているので便利なキャンプ場だ。
 点呼、開村式のあとは子供達は水着に着替えて川へ。しかしやはり寒々しい天気。大喜びで水に飛び込む子もいたが、こーうは「寒いからいやだ」と、あまり入ろうとしない。きっかは最初水に入ってはしゃいでいたが、やがて寒かったのか飽きて上がり、あちこちうろうろしていた。結局、2人とも本流わきの草むらを流れる細い流れのところで、虫やオタマジャクシ探しに没頭。
 時間がくると川遊びの延長で、夕飯に使う鱒のつかみどりをした。たくさんいるのにすばしっこいので損供達も苦戦。(ちなみにこーうの収穫はゼロ、きっかは参加せず)どうにか人数分つかまえて持ち帰ると係のお父さんたちが手際よくさばき、お母さんたちは夕食の準備。メニューは鱒の塩焼きとホイル焼き、それにカレー。
 ここでカレーの順番待ちで並んでいたこーうとJくんがちょっとしたことで大ゲンカ。2人とも泣いていて食事の時も離れて座り、険悪なムード。お互いのパパママが「どっちもどっちなんだから仲直りしようよ」とたき付けるがなかなかしようとしない。・・・・と思っていたら、食後いつのまにやらJくんと遊んでいるこーう。Tくんも参加して大騒ぎ!・・・全く、毎日この繰り返しなんだろうな、このワルガキトリオは(-_-;)

2005-0723-1849.jpg 2005-0723-1847.jpg
 日も暮れかけてきた頃、川べりまで移動してキャンプファイヤ−開始。女神様(右の写真)が降臨して聖火を点火係の3年生たちに次々と移し、順に組んだ薪に点火。ちなみに女神様の中の人はTくんママ。正体は子供達に即バレだったが、ただひとりTくんその人だけ気付いていなかった(爆)。やすは何人かのお父さんとともにキャンプファイヤー係に任命され炎番。歌を歌ったりゲームや花火をしたり、暗くなるまで炎を囲んで遊んだ。が、きっかは火が点火されて間もなくだっこのまま爆睡。重かった〜〜!!

2005-0723-2111.jpg 2005-0723-2228.jpg
 バンガロー前の集合場所に戻って、夜の集会のあと、就寝準備。こーう、きっかとTくんJくんはやすと一緒に家族風呂へ。
 ところで、部屋割りだけど、こーうはTくんJくんとそのパパズ+もう1人上級生のお父さんとでひと部屋。ママときっかはTくんママと他のお母さん2人+きっかと同い年の女の子とひと部屋。他のバンガローも男性女性に分かれて適当に寝る場所だけ確保といった感じ。どうせ、子供達もなんだかんだいって起きてるし、親達は宴会になるのでさらに適当に空いてる所に雑魚寝状態になるというのだ。(実際そうだった)
 PM9時に就寝となったが、私とやすは宴会に参加。こーうたちも遅くまで起きていて、眠れないきっかも混じってバンガローで大騒ぎ。きっかは時々ママたちのそばにやってきて同じ園のクラスメイトFくんと遊んでいた。左の写真はバンガローのすみっこで悪巧み(?)してるこーうとTくん。右の写真はその頃のきっかとFくん。
 そして夜がふけても宴は続き、子供達は眠らない・・・。そのうちこーうとJくん(Tくんは早めにダウン)はFくんパパと虫探しに。きっかは眠くなったのでFくんと一緒にママとねんね。夜中目を覚まして様子を見に行くと、いつのまにかワルガキボーイズたちも部屋で折り重なって寝ていた。
 肌寒い夜だが、明日はいいお天気になるかなあ。
posted by 美姫 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 園・小学校・学童行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

一学期終了!

 今日は終業式。夕方からの学校行事の夏祭りのためにママは休み。お昼にはこーうも帰ってきて、昼食を食べたらこーうはKくん宅へ遊びに行った。
 その間ママはきっかを連れて眼科へ。きっかではなくママの受診。昨日、なんとなく目をこすったら痛いというかいずい(←北海道弁で「むずむずする」のような意味)という感じがして、まぶたを触ってみたら右目に何かコロコロするものが。こ、こ、これはもしや私が幼い頃患い手術でとった霰粒腫・・・!?ってことでとりあえず向かった。
 診察の結果、やはり霰粒腫だった。目薬をもらってさすように言われたが、なかなか治りにくく、大きくなってきたらやはり手術で取るしかないそう。ガ〜ン!あの恐怖再びか!?

 時間がきたのでこーうを迎えに行って、夕方学校の夏祭りに向かった。校庭はすでにたくさんの人。まずかき氷とやきそばで腹ごしらえ、こーうはお友達を見つけどこかへすっとんでゆく。きっかも園で同じクラスのFくんに会い、嬉しそう。
 しばらく遊んで、盆踊りも始まったがうちの子供達は参加せず。閉会のあとは、Rちゃん宅にお邪魔して夕飯をごちそうになり、夜遅くまでRちゃん、こーう、きっかで遊びまくって帰った。

 本日写真ナシです。夏祭りの間撮ろうと思ったけど、どこかに失せるこーうを探すのときっかとはぐれないようにするので精一杯でした(^^;)>>気になる配付物といえば・・・
posted by 美姫 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 園・小学校・学童行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

群馬奥利根旅情2日目

2005-0718-1124.jpg 朝食もなしの素泊まりで予約していたので、朝ものんびり起きてまずはこーうときっかとママとで宿のお風呂へ。こじんまりとしているが泉質が良く朝日の射す露天は気持ちがいい!
 宿を後にし、本日最初に目指すは「吹割の滝」。滝の近くの茶店で朝食をとり、遊歩道を歩いて滝へ向かった。
 雄大な渓谷のすぐ脇が遊歩道になっており、間近で豪快な川を眺めながら歩くと、ついに川は片品川の岩をぱっくりと割った滝を作っている場所に出た。高さ7m、幅30mにも及ぶというこの吹割の滝、かなりのスゴイ眺め!すぐそばの岩の上まで寄って見られるのはちょっと怖いけど大迫力!
 ちなみに、ここに落ちたりする人とかいなかったのかな?なんて心配になるのですが、至る所に救命器具が設置されており、警備の人も立っているので事故もなさそうな感じでした。
 本当は上の方にも登って、吊り橋を渡って上からの眺めも見たかったのだが、暑くて子供達がへばり、もう戻りたいというのでやめにした。次来ることがあったら吊り橋を渡ってみたいな。

2005-0718-1250.jpg2005-0718-1538.jpg
 景観を満喫したあと、沼田といえば天狗、日本一の天狗の面が見られるという迦葉山を目指すが、途中の道路でフルーツ狩り農園が連なっており、子供達の大好きなサクランボ狩りをすることにした。
 子供達は「○○狩り」をするのは初めて。いさんですずなりになるサクランボの木に走り寄り、たくさんもいで食べて、木に登って大喜び!
 お土産に収穫したサクランボを買って帰り、続いて迦葉山弥勒寺へ。お参りをして巨大な天狗面を見たあとは、とても暑かったので薄根川で川遊びをすることに。
 子供達は水着に着替えて川へGO!とても綺麗な清流は冷たかったけど、汗をかいた体には心地よい。しばらく遊んでいたが、急に雲行きがあやしくなったなと思ったら、突然の雷と夕立ち!急いで車に戻り着替えて出発。少し走るとあっというまに雨はやみ、お日さまが顔を出し始めた。通り雨だったのね。
 そろそろお腹が空いていたので、昨日立ち寄った道の駅・白沢に行き、そこに併設する「望郷の湯」で御飯を食べてお風呂に入ってから帰ることに。
 安価なのにきれいで凝ったつくりの施設。お風呂も眺めも泉質も良く気持ち良かったよ。ただ洗い場が少なく、場所取りをするマナー知らずのオバハンがいてちょっとムカついたけど(笑)。
 帰路の高速で子供達は爆睡だったが、高速入ってまもなく、遠くの空がピカッと光っているのを見たママとパパ。「遠くで雷だね」なんてのんきに構えていたら、途中まさにその雷雲のまっただ中に。突然の豪雨と稲光り。雨は前を走る車のテールランプさえ消すほどのが来たかと思えば急にやむのを繰り返し、空をにわかに白く染めあげる光と縦横無尽に空を切り裂いて線を描く稲妻、「うおおお〜!」「すげ〜!」「こわ〜い!」と大騒ぎする我々夫婦。それでも子供達目覚めず。しかしおかげで渋滞も退屈せずに済み(笑)無事帰宅。
 ところで今日、朝旅館を出てすぐの草むらというか植え込みでカブトムシのメスをゲットしたこーう。しっかり保冷バッグに入れて連れて帰った。
 ぞくぞく羽化してんのにまた捕まえてどうすんのよ!
posted by 美姫 at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

群馬奥利根旅情

2005-0717-2151.jpg 当て所ない旅は我が家の定番。今日もなんとなく関越自動車道を走り、なんとなく水上あたりを目指すが午後も遅く日帰りはできないかなということで、片っ端から旅行ガイドの水上温泉宿に連絡を入れるも連休でどこも満室。そこでその手前の、温泉の多い沼田インターで降り、道の駅・白沢で休憩し、近くの宿を探したところ、老神温泉の「若の湯」さんに今夜の予約が取れた。
 とりあえず一路老神温泉を目指し、宿に到着したときは午後6時を回っていた。夕食は間に合わないとのことで、近くの中華料理屋で食事をしたあと、雑誌で見て気になっていた立ち寄り湯「湯元華亭」でひと風呂浴びて再び宿に戻った。
 今宵の宿・若の湯は最初看板がさびれていたので(笑)かなり「ハズレか!?」と焦ったが、中に入ると御主人の御趣味という相撲一色の装飾がなかなか面白く、御主人も女将さんも親切で、お部屋もとてもキレイ。その晩は寝るだけとなったが、久しぶりのお泊まりに大喜びの子供達。明日、ここのお風呂に入ってから奥利根散策だな。
 
 そうそう、夜遅く買い出しに近くのコンビニに4人で車で出かけたところ、路駐して何やら橋の上で暗闇を眺めているカップルを発見。コンビニ帰り、その場所で止まって辺りを散策したところ、橋のわきの清流のそばにホタルが飛んでいた!去年の、同じ群馬の東村の「ほたるの里」の比ではないけれど、ふわふわちかちかと舞う緑色の光はやっぱり幻想的でした。
posted by 美姫 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

なつまつり

2005-0716-1516.jpg 今年もやってまいりました、保育園の夏の行事「なつまつり」。数日前からポスター描いたり折り紙折ったり風船ふくらませたりと準備を重ねてきたわけですが。
 朝寝坊して、午前中のお手伝いに遅れた私。子供達をパパに預け大量の風船を持って出発。きっかのクラスの出し物は「風船プール」。行くと準備はすっかり終わり、あとは私の担当だった的当ての絵を待つのみ。速効で描いて手分けして色塗りして完了!
 そしてまつりの時間になったのでこーうときっかに甚平を着せて出発。例年通り年長クラスのお神輿でスタート。うちの子供達はまず風船プールで遊び、ヨーヨー釣りをしてお面を買ったあとホールでおやつ。そしてぞくぞく集まるこーう年長時代のクラスメイトたち。彼らはおまつりよりも会えたことが嬉しいらしく、園庭で走り回って大騒ぎ!
 時間はあっというまに過ぎてお店が終了したあとは、年長クラスの父母による劇を見て、盆踊りをしたら閉幕。きっかはその頃には眠くてぐずぐずで、とっととパパと帰宅。ママがお片付けしている間も旧クラスメイトとはしゃぐこーう。時間がないので急いで連れて帰った。何故ならこのあとにもイベントが控えているからです。

 夕方、近所のレストランにママと子供達とで向かった。以前から計画していたのだが、こーうの旧クラスメイトたちの食事会がここで催されるのだ。このレストランは完全ファミリー向けで子供が遊ぶスペースが広く設けられているのだ。
 少し遅れていったら、ドアが開いて唖然。子供達の大嬌声が響き渡っている。最初ちょっと臆していたこーうときっかも、少し腹ごしらえしたらプレイスペースへ参戦。
 それからの数時間は阿鼻叫喚の中、面倒見のいいパパズが子供達の様子見をしてくれるのをいいことに、奥の席でのんびり飲みながら久しぶりの集いに盛り上がるママズ。
 しかし、子供達のほとんどはロクに食事をしていないのにず〜〜〜っと遊びっぱなし。よく体力持つなあ。
 解散後、今さらお腹が空いたと騒ぐ子供達。で、Jくん、Tくん、たっくんとラーメンを食べて帰ったのでした。
posted by 美姫 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 園・小学校・学童行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

Tくんとおでかけ

2005-0710-1427.jpg 昨日さんざん遊んだのに、また今日もTくんと遊ぶ約束をしたこーう。せっかくの休みなのでどこかへ出かけることにし、さんざん迷ったあげく、Tくん母子、うちの母子で「ユネスコ村 大恐竜探検館」へ行くことに。
 行きの電車で大騒ぎするワルワルボーイズ(笑)。なんとか目的地につき、まっすぐ恐竜館へ。うちもTくんもここは2度目。しかし、シップライドのアトラクションは意外と見応えがあるので、子供達は大喜び!
 恐竜館を出たあと、外のスナックコーナーでかき氷と軽食を取り、芝生でしばらく遊んだ。
 そのあと、やすが車で迎えに来るというのでコインゲームのところで遊んでいたが、とにかく暑く長居できそうにもない。とりあえず近くの大きな駅まで戻ったが、うまくやすと合流できず、Tくんたちはパパが帰ってくるというので先に電車で帰り、我が家は2駅ほど戻ってようやくパパと合流。温泉にでも寄ろうか?となったのだが、それよりも「帰って花火がしたい!」と言う子供達。結局まっすぐ帰ってママが御飯を作っている間、パパと子供達は近所の公園に花火をしに行ったとさ。
 またしても寝るのが遅くなったよ・・・。

2005年07月09日

ワルワル探検隊!

2005-0709-1149.jpg 本日は学童の保護者会。学校に続いて二度の保護者会だわさ。
 今回の議題は夏休みの過ごし方についてがメイン。専業主婦のお母さん達の「あ〜、夏休みが始まるわ〜(沈)」は、「子供が毎日家にいて間がもたない」で、我々兼業主婦の母の「あ〜、夏休みが始まるわ〜(沈)」は、「お弁当の日々か〜!」なのです(笑)。
 保護者会の間、こーうは校庭に飛び出していってお友達とはしゃぎ、きっかはクラブ室でRちゃんとおままごと。
 写真は保護者会終了後の一枚。左からRちゃん、きっか、Tくん、こーう、Jくん。園から一緒の仲良しチーム。
 終わったあとJくんTくんと一緒に昼食を食べて、JくんTくんはうちに来て一緒に遊んだ。スイミングの時間になってJくんはサヨナラし、Tくん母子と我が家はムシキングをやりに近所のショッピングセンターへ。ゲームのあとママズの買い物に付き合わせ、Tくんパパと合流、一緒にラーメンを食べて帰宅。
 それにしても学童チーム、本当に仲良しだなあ・・・。
posted by 美姫 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 園・小学校・学童行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

またまた

2005-0705-1911.jpg きっかをお迎えして家に着いたら、見なれない靴が。またしてもJくんがいる・・・おい!2人ともお互いのママに事前に言ってOKもらったら遊ぶって約束じゃないか!と叱ろうと思ったら、どうやらJくんが帰り急にトイレ(大)に行きたくなったらしく、近い我が家に立ち寄ってトイレを借りたかっただけのよう。まあ仕方ないよね、それじゃ。
 ま、そんなこんなでまたJくんママの到着を待って遊んでいた子供達。例によってこーうが飼育ケースを開けたらばまたまた。
「ママー!!カブトムシも生まれた〜〜!」
 ええ〜〜!?マジ〜?とのぞくと茶色っぽく体長4cmほどの小さなカブトムシが!カブトムシの成虫は皆お亡くなりになっていたのでコイツは確実にブランニュー。クワガタに引き続きハッピーバース!飼育順調。
 そして我が家は寺子屋兼昆虫の館と化す・・・
posted by 美姫 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

またしても

2005-0702-2054.jpg 午後遅くから当て所無しドライブに出た家族4人。こーうの希望でまたまた「おおむらさきの里」に向かい、今回こそ蝶の飼育舎を見よう!と意気込んで探したものの、ぐるぐるぐるぐる回ってみても目的地に着かない!!結局あきらめてさあどうしよう?
 で、今回もまたそこから近い温泉「ヘリテイジリゾート」へ。ループだなあ・・・。
 裏山を少し散策し、食事をしてからお風呂へ。子供達は混浴露天ではしゃぐはしゃぐ!きっかはあいかわらずドボンと潜ってキャーキャー。湯の中でタテに一回転までする(笑)。こーうは、潜ることはできるが、浮く練習させようとするとやはり怖がってできない。ううむ、泳げるようになるのはまだ先か・・・。ま、あせらずにいこう。
 そろそろ違うナイスな温泉を見つけたいものだが・・・ついついココに来てしまうのよねえ。



2005-0702-1758.jpg リンク先を見ていただければおわかりのように、ヘリテイジは宿泊施設、ゴルフコース、プールなんかも併設。裏山は遊歩道があり、散策やバーベキューも楽しめるし色々な虫や鳥、カエルなんかが棲息しています。短い散策コースですが、ちょっと自然に触れ合える小道になっています。
 二枚目の写真は展望台で。あいにくの曇り空でしたが、気持ちが良かったよ!今回はコメツキバッタがぴょんぴょん飛んでいて、ウシガエル(?)が池でグォ〜グォ〜と啼き、竹林ではウグイスが歌っていました。
 そうそう、帰路につこうと車に乗り込んだところ・・・リアのドアを開けたらピョンと何か虫のようなものが車に入り込んだ。気のせいかな??逃げたかな?と出発しようとしたところ、きっかが「きっかのあしにむしがいた!」。電気をつけてみると、天井に大きなキリギリス(?)が!!こーうが捕まえて外に逃がしたとさ。結構デカイ奴でありました。
 うちに着く前にこーうは爆睡。行きの車で寝ていたきっかは布団でも少しの間起きてたけど、すぐに眠りました。
posted by 美姫 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。